Q&A

離婚(別居)して、子どもを育てています。養育費の相場、いくら養育費を請求できますか。

養育費算定表を活用し、目安として、いくらくらい養育費を請求できるか、算出することができます。

養育費算定表とは、養育費を請求する側の年収、養育費を支払う側の年収、子の人数及び年齢(0歳から14歳・15歳から19歳)から、一般的な養育費の金額を算定するため表です。家庭裁判所などでも広く利用されていることから、養育費の相場ともされています。

ただし、養育費の額は、夫婦の話し合いによって自由に金額を定められますので、相場どおりには決まらない場合もあります。
また、家事審判など裁判所が養育費を決める場合であっても、個々の事案や個別の事情によって、養育費算定表記載の金額とは異なる金額が定められる場合もありますので、注意が必要です。

⇒養育費算定表、表の使い方はこちら「債権回収の基礎知識:養育費の相場は?養育費算定表の使い方

関連記事

無料相談・電話相談の対象となる方はこちら 無料相談申込フォーム